専門性の高いCADの派遣特集!

派遣!Check it

CADには二次元と三次元のものがあります

CADとは、建築や工業製品などの設計に用いられている、ソフトウェアのことです。手描だった図面をパソコンで作成することにより、作成時間が早くなり修正もしやすくなります。二次元CADは手描き図面に近く、X軸とY軸を基準に平面上に対象の図面を描きあげていきます。一枚の面上に正面図や側面図を描くソフト、図によって軸を新しくつくるソフトなど、二次元CADでもその特徴はさまざまです。
最近では、三次元CADがよく利用されるようになりました。これは、既存の軸にZ軸を加え図面というよりは、対象のものをソフトウェアの中の空間につくってしまいます。モデリングとも言いますが、実際に形状を模擬してつくることで、複数の部品との干渉チェックを事前に行うことができます。しかしながら、三次元CADは高価であり、また一品ものを作成する場合は二次元CADのほうが早いこともあります。何の図面を作成するかによって、ソフトウェアを使いわける必要があります。

最近の急上昇ワード派遣について、このサイトがイチオシです