専門性の高いCADの派遣特集!

派遣!Check it

CADは汎用よりも専門性の高いものが良い

CADを大きく分類すると、汎用性が高いものと専門性の高いものがあります。20年くらい前はCADと言うと高価なもので汎用性の高いものがほとんどでしたが、今は金型や土木、建築といった分野毎に製品が異なり機能や搭載部品も専門性が高くなっている物があります。汎用性の高いものは図面を描く事はできますが、効率では専門性の高いものに及びませんので、実際の企業で利用しいるのは専門性の高いものが中心になります。
これから、就職しようというかたは、是非専門性の高いCADを覚えて頂きたいと思います。どの分野でもスタンダードの位置づけのCADがあり、それを使える事は大きなPRポイントになります。専門性の高いものは、実際に触れる機会少ないこともありますので、派遣などで実際の業務で触れることができる機会があれば極力触って、図面を見れるくらいには、なっておくと、次の職場で参照はできると言う事ができ、新しい仕事につながったり、評価が上がる可能性も出てきます。

最近の急上昇ワード派遣について、このサイトがイチオシです